2020年4月スタート(94週目)
ルール
・VIXショートで長期投資
・VIXが25を超えたら決済orショートカバー、スイングトレード
・新規建、決済は柔軟に対応


今週もブル型ETFのショートにベア型ETFを一部ショートしたポジションで相場が始まる。

FullSizeRender


今週は月曜日は米国市場は休場で、火曜日から始まった。
金曜日から米国長期金利は上昇し続け、一時1.9%にタッチする勢いで上昇。
長期金利の上昇でハイテク株やグロース株への買い控えが発生し、アメリカ3指数は大きく下落した。
それに伴って、VIXも週初めから20を超える水準で推移し、木曜日には雇用指標の悪化から25を超える水準にまで上昇した。
長期金利の上昇を止めるほどの材料はなく、金融政策の変更も3月まで特段ないことから、現在非常に難しい相場となっている。

FullSizeRender

今週もブル型の利益を確定しながらショートポジションを減らし、ベア型のショートでポジション調整した。
木曜日にVIXが25を超えたため、ショートカバーを入れた。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

週間の損益はVIXが先週末と比べ大幅に上昇したため大幅な損失を出すことになった。
運用来収益は200%を下回り、先月以来の水準に戻ってしまった。
ただし、ショートカバーを入れたので、ある程度の所で踏みとどまっている。

FullSizeRender
FullSizeRender

週間利益 -346,127円 (-10.85%)
月間利益 -328,771円 (-10.36%)
年間利益 -328,771円 (-10.36%)
運用利益 +1,843,234円(+184.3%)


ポッツはGMOクリック証券のCFDを利用してVIX関連ETFを取引しています。
国内の証券会社で取り扱いをおこなっているのは「GMOクリック証券だけ」です。
VIXショートに興味がある方はGMOクリック証券のCFD口座を開設してみてはいかがでしょうか?
GMOクリック証券CFD