2020年4月スタート(95週目)
ルール
・VIXショートで長期投資
・VIXが25を超えたら決済orショートカバー、スイングトレード
・新規建、決済は柔軟に対応


今週もブル型ETFのショートにベア型ETFを同額分ショートしたクロスポジションで相場が始まる。

FullSizeRender


今週は休日中にロシアとウクライナが緊張状態に入ったとの報道から、VIXは先週終値を大きく上回る水準から始まった。
一時38まで上昇し、NYダウは一時1,100ドル下落、アメリカ株式市場は全面安の展開となった。
ただ、割安感から終盤にかけて大量の買いが入り、先週終値と変わらずで終わった。
しかし、今週はFOMCがあるため、翌日からは再び弱い展開が続いた。
水曜日のFOMCではテーパリング3月初旬で完了し、次回の利上げを示唆。
そしてバランスシートの縮小に着手するとの発表がなされた。
金曜日はイベント通過からの買い安心感と業績期待から株価は上昇しているが、VIXは25を上回った水準を維持している。

FullSizeRender

今週はスイングトレード及び利益を確定しながらベア型のショートポジションを段階的に縮小した。

FullSizeRender
FullSizeRender

週間はクロスポジションを維持したため大きな損益の変動はなく、スイングトレードや一部クロスを外してショートポジションを取ったことで利益を得ることができた。
来週も大きなVIXの変動があった場合、機動的にポジションを変化させると思います。

FullSizeRender
FullSizeRender

週間利益 +75,407円 (+2.65%)
月間利益 -253,364円 (-7.99%)
年間利益 -253,364円 (-7.99%)
運用利益 +1,918,641円(+191.9%)


ポッツはGMOクリック証券のCFDを利用してVIX関連ETFを取引しています。
国内の証券会社で取り扱いをおこなっているのは「GMOクリック証券だけ」です。
VIXショートに興味がある方はGMOクリック証券のCFD口座を開設してみてはいかがでしょうか?
GMOクリック証券CFD