2020年4月スタート(98週目)
ルール
・VIXショートで長期投資
・VIXが25を超えたら決済orショートカバー、スイングトレード
・新規建、決済は柔軟に対応


今週もブル型ETFのショートにベア型ETFをショートでショートカバーしたクロスポジションで相場が始まる。

FullSizeRender


今週のVIXはロシアの対ウクライナへの軍事行動の準備状況によって値動きの荒い展開となった。
月曜日は先週終値付近で相場が始まり、一時30を超える水準まで上昇。
しかし翌日、西部に展開中よロシア軍の一部が基地に帰還しているとの報道から、VIXは25を下回る水準まで急速に低下した。
ただ、その報道はフェイクである可能性が高く、木曜日にはウクライナ東部で砲撃があったとのことで再び上昇することとなった。
他にもバイデン大統領がロシアの侵攻は間近とする発言やロシアとの首脳会談を実施するとの発言から、株式市場は年初来安水準に位置し、VIXはなお値動きは荒い展開が続いている。

FullSizeRender

今週は火曜日にVIXが25を下回ったことからリスクオンに変更した。
しかし、その後再び25を超えたため、一部ショートカバーを行った。

FullSizeRender
FullSizeRender

今週もVIXは上昇し、またリスクオンのタイミングが悪く大きく損失を出す結果となってしまった。
また、前回よりもVIXが高い状態でショートカバーを入れているため状況もよろしくない。
2月になってから維持していた運用来収益率は200%を割ってしまっている。

FullSizeRender
FullSizeRender

週間利益 -137,936円 (-4.58%)
月間利益 -228,624円 (-7.39%)
年間利益 -295,705円 (-9.32%)
運用利益 +1,876,300円(+187.6%)


ポッツはGMOクリック証券のCFDを利用してVIX関連ETFを取引しています。
国内の証券会社で取り扱いをおこなっているのは「GMOクリック証券だけ」です。
VIXショートに興味がある方はGMOクリック証券のCFD口座を開設してみてはいかがでしょうか?
GMOクリック証券CFD