2020年4月スタート(104週目)
ルール
・VIXショートで長期投資
・VIXが25を超えたら決済orショートカバー、スイングトレード
・新規建、決済は柔軟に対応


今週はブル型ETFのショートのみのポジションで相場が始まる。

FullSizeRender


今週のVIXはウクライナ情勢の緊迫化が後退し、比較的平穏な相場で終始した。
宇露紛争の停戦交渉が進展したとの報道からVIXは先週の急落よりもさらに下押しする水準まで低下し20を下回る場面もあった。
ただし、米国債利回りのイールドカーブがフラット化し、直近で逆イールドが発生し景気後退のサインとなりつつある。

FullSizeRender

今週もトレードなし。


今週は先週と同水準であったがF1F2が大きくコンタンゴで推移したため、利益を出すこととなった。
また、円ドルが一時1ドル125円台を付けるなど、円安水準となったため利益の底上げ効果があった。
月間収益率は20%を超え、年初からの損失をほぼ埋めることができた。

FullSizeRender
FullSizeRender


週間利益 +122,810円 (+4.09%)
月間利益 +597,976円 (+23.63%)
年間利益 -43,560円 (-1.37%)
運用利益 +2,128,445円(+212.8%)


ポッツはGMOクリック証券のCFDを利用してVIX関連ETFを取引しています。
国内の証券会社で取り扱いをおこなっているのは「GMOクリック証券だけ」です。
VIXショートに興味がある方はGMOクリック証券のCFD口座を開設してみてはいかがでしょうか?
GMOクリック証券CFD