2020年4月スタート(114週目)
ルール
・VIXショートで長期投資
・VIXが25を超えたら決済orショートカバー、スイングトレード
・新規建、決済は柔軟に対応


今週もブル型ETFのショート及びベア型のロングポジションで相場が始まる。

FullSizeRender


今週のVIXはインフレによる金融引き締めを警戒する動きから上昇機運が高まった週となった。
週初めは中国経済の復調期待や長期金利の上昇が一服し、ハイテク株を中心に上昇。
VIXも4月中旬以来の安値を維持して推移した。
しかし、10日に発表される米国CPIの動向を注視する動きがあり再び上昇、CPIの発表は予想を上回るインフレを示す結果となり、株式市場は全面安となった。
それにより、VIXは27まで上昇した。

FullSizeRender

今週もトレードなし。
VIXが30を超えるほどの上昇がなかったが、今後の動向次第で売買を行う予定です。

今週のVIXは先週より上昇して終わったため、損失を出す結果となった。
ただ、VIXが安値を付ける場面では年初来収益がプラスになる場面もあり、年後半に向けてまだ、良好な水準で留まっていると言える。

FullSizeRender
FullSizeRender


週間利益 -238,651円 (-7.83%)
月間利益 -238,651円 (-7.83%)
年間利益 -361,821円 (-11.4%)
運用利益 +1,810,184円(+181.1%)


ポッツはGMOクリック証券のCFDを利用してVIX関連ETFを取引しています。
国内の証券会社で取り扱いをおこなっているのは「GMOクリック証券だけ」です。
VIXショートに興味がある方はGMOクリック証券のCFD口座を開設してみてはいかがでしょうか?
GMOクリック証券CFD