ポッツの投資DIARY

株式、VIX投資の総合ブログ。米国株・日本株・CFD・VIXショート・税金などを独自の視点で 発信していきます。

ポッツの投資DIARY イメージ画像

日本株

サイバーエージェント子会社Cygamesが開発したスマホゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」において、30日から新たなガチャが追加された。この発表を受け、株価はさらに上値を追う展開になり、3月31日上場来高値2,010円を付けた。終値でも1,993円を付け、時価総
『【1兆円達成】サイバーエージェント、ウマ娘ガチャ新設で時価総額1兆円の大台へ』の画像

  2021年3月29日 野村ホールディングスが米国子会社で顧客取引において多額の損害が生じると発表しました。 その顧客への損害請求額は20億ドルも業績への影響を示唆する内容だった。  業務遂行の過程で生じる可能性がある損害に関するお知らせ この報道で株価急落。
『【株価急落】野村證券のぶっ飛んだ営業マンも驚愕!海外子会社でぶっ飛んだ額の損失発生へ』の画像

日本海事センターが3月24日に2月のコンテナ運賃動向を発表した 発表によると、コンテナ不足は依然解消されず、運賃が高止まりしていることがわかった。 消費財や家電機器を運ぶコンテナ船運賃は、例年なら中国の春節を境に輸送量が鈍ることから、安くなる傾向がある。 し
『【コンテナ不足】2月のコンテナ船運賃、依然高止まり』の画像

日銀政策決定会合で日経225連動型ETFの購入を停止し、全てをTOPIX連動型ETFの購入に切り替る政策を発表した。 この決定は事前に機関投資家などに周知されていたか、検証してみる。   まず、日経225構成銘柄のうち、ファーストリテイリング、ソフトバ
『【怪しい値動き】日銀の政策決定は機関投資家に漏れてる?』の画像

9119 飯野海運   独立系の海運企業 バラ積船を中心にケミカル船、タンカーを保有し、資源エネルギーの輸送を主力事業としている。 そして、なんといっても霞が関エリアに高さ147mの飯野ビルを保有していること挙げられる。 霞が関エリアは公官庁など日本政治の心臓
『【株の積立投資】積み立てに向いてるオススメ低位株3選』の画像

日銀が金融政策決定会合の結果を公表した。そこには今後はTOPIX連動型ETFのみ購入するものとするという決定がされた。そのことにより、これまでETF買入の主力だった日経225構成銘柄に売りが集まった。特に構成割合の大きいファーストリテイリングは6.1%も下落。日経平均を212
『【ユニクロ急落】日銀のTOPIX連動型ETFの買入で影響を受ける銘柄とは?』の画像

サンリオは昨年、創業者の辻信太郎社長(92)は代表権を持つ会長に退き、孫の辻朋邦氏(31)が社長に昇格している。   サンリオは過去5年の業績が右肩下がりに低迷したため、外部からのプロ経営者の招聘の話題もあったが、親族によるトップ交代には世間の目は冷ややかだ
『【サンリオ】おじいちゃん、孫にプロ経営者をプレゼント』の画像

株主優待ハンドブック 2020-2021年版 (日本経済新聞出版)日経BP2020-07-16 3月10日イントランス<3237>が、今期の株主優待の中止を発表した。 内容は「500株以上の株主に、自社子会社取扱商品(3000円相当)を贈呈」というものだ。その発表を受けて、11日の株価は6.58%安
『【悲報】イントランス、株主優待中止で株価急落』の画像

  旅行大手のHISが、1000人規模の社員をグループ外へ一時的に出向させる方向で検討している。 受け入れ先として、パソコン販売のPCデポが2年を目安に最大400人程度と表明している。 HISは新型コロナウイルス流行で旅行需要が激減。業績が大きく落ち込む中、人件費を削
『【凋落のHIS】新社屋は300億!でもお前らみんな出向な!』の画像

↑このページのトップヘ