ポッツの投資DIARY

株式、VIX投資の総合ブログ。米国株・日本株・CFD・VIXショート・税金などを独自の視点で 発信していきます。

ポッツの投資DIARY イメージ画像

株式投資

投資というものは、リスク反対にはリターンがあり、常に相関関係にあると言われています。 ローリスクならローリターン、ハイリスクならハイリターン。 ローリスクハイリターンなんて投資商品はありえない。 不確実性が高ければ見返りは大きい、不確実性が低くなれば価格
『低リスクでリターンを確実に上げる方法』の画像

現在の世界経済はインフレと戦っていると言えます。 そして、長年デフレと言われてきた日本でも、地学的リスクと円安によりインフレ圧力が高まっています。   一般消費者が主に考えるインフレは商品の価格に上昇、物価インフレです。 しかし、インフレにはもう1つ重要
『インフレ下における投資戦略』の画像

インデックスETFに投資することが現在の投資の主流ですが、ある程度マーケットに精通してくれば投資家独自のポートフォリオを形成したくなると思います。 特に日本株をメインで運用を行っている投資家であれば、日本株のインデックス指数は銘柄の入れ替わり少なく、オールド
『個別銘柄でポートフォリオを形成するなら何銘柄がベストか?』の画像

2022年3月期決算でもっとも利益上昇率を上げた業種は海運セクターです。 大手の一角である日本郵船の最終利益は1兆円を超え、昨年比4倍以上の増益を果たしました。 この高収益を支えたのは、海運大手3社のコンテナ船事業を統合した持分適用会社「ONEジャパン」の存
『海運大手3社の業績がピークアウトしつつある理由』の画像

2022年はアメリカの金融緩和が縮小されるとの予測から、株式市場は軟調に推移しています。 特にハイテクや半導体関連株などを代表とするグロース銘柄は年初からの下落率は20%を超え、未だに下落トレンドの終息は見通せていません。 ただし逆の見方をすれば、直近
『長期投資において落ちるナイフは掴む必要はあるのか?』の画像

昨今、アクティブファンドの人気は下降の一途を辿っている。 パッシブファンドにアウトパフォームすることを目的にしたファンドにも関わらず、現在の潮流は信託報酬の安さだけが売りのパッシブファンドになっている。 特にAIを利用した次世代型のファンドであっても同じこ
『アクティブファンドの成績がパっとしない理由』の画像

人間というものは平均という言葉が大好きです。 平均点、平均寿命、平均年収、平均年齢。 人々は平均を基に自身のライフプランを設計し、将来の安心を手に入れようとします。 投資においても、市場平均、平均利回り、ドルコスト平均法。 様々なもので平均よりも良いパフ
『投資において「平均」は何も意味を成さない理由』の画像

コロナショック後、証券会社が販売するレバレッジ型投資信託が拡充され、若い個人投資家から多くの支持が得られています。 レバレッジ投資信託はインデックス指数などの参考指標に2倍または3倍など倍率で変動する商品で、まさにハイリスクハイリターンな投資信託です。
『レバレッジ投資は一時的な大勝ちあっても、いずれマーケットから去っていく』の画像

2022年初めからアメリカの金融引き締めや利上げ観測によって相場が急落しています。 さらに追い打ちをかけるようにロシアがウクライナに侵攻し、西欧諸国との対立からもう一段下落しています。   すでに株式市場は世界的に10%~20%も下落し、何に投資をしても損失を拡
『市場が総悲観の時に買うべき銘柄とは?』の画像

投資初心者の人にとって、投資をポジティブに行う方法は先駆者にあたる著名投資家からの情報発信だと思います。 著名投資家のセミナーや話を聞くと、自分も同じようにリッチな生活が目の前に広がっていくように感じると思います。 しかし著名投資家に勧められた通りにポジ
『投資で資産を増やす人と減らす人の違い』の画像

↑このページのトップヘ